み声新聞

「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。

み声新聞オンザネット

聖書の視点で時代を読む「み声新聞」

「み声新聞」は聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供する週刊のキリスト教新聞です。

米英首脳会談 米露首脳会談 中国EU首脳会議
米国の動き 英、露、中、EUそれぞれの思惑は

 北大西洋条約機構(NATO)首脳会議が7月12日、ブリュッセルで開かれ、トランプ米大統領も出席した。トランプ氏は同会議で、加盟国の国防支出不足や貿易不均衡、対露姿勢を巡り、同盟国を批判した。その後、メイ英首相、プーチン露大統領とそれぞれ首脳会談を行い、2国間貿易の今後についての模索を進めた。一方、欧州連合(EU)と中国は、「保護主義」の米国に反対しけん制する首脳会議を行った。
 トランプ米大統領は7月13日、英国ロンドン郊外にある首相別荘(チェッカーズ)でメイ首相と会談した。
 両首脳は会談後に行った共同記者会見で、米英の「特別な関係」の重要性を強調した。
 トランプ大統領は会見で、メイ首相が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉を首尾良く進めていると評価した上で、ブレグジット後、米英が締結する2国間貿易協定を待っていると語った。

→続きはこちら

  • 終わりの日時計

「池袋J.GOSPEL LIVE」
夏の日差しの中で賛美

 7月16日の海の日、池袋西口公園野外ステージ(東京都豊島区)でゴスペルプロダクションThe Vision(ザ・ビジョン)主催「池袋J.GOSPEL LIVE」が行われた。午前11時から午後4時まで、The Vision所属の14グループが出演した。
 猛暑となることが懸念される中、天候に恵まれ、夏の強い日差しが照り付ける一方、時折、さわやかな風が吹く中でのライブとなった。
 前回から椅子を並べて、客席を作っており、今回も座って聴き入る人もあり、周辺のベンチで聴いている人を含め、常時100人を超える聴衆がJゴスペルを聴き入っていた。
 今回はPAや機材関係をゴスペルグループのTrueVine(トゥルー・バイン)が担当し、普段の路上ライブの拡大版という形で行った。また、関西からNIJI(ニジ)とZION(シオン)が参加し、力強いパフォーマンスで会場を盛り上げた。

→続きはこちら
  • J.GOSPELコンテスト KIDS&U21 全出場グループ決定
  • 『ゴスペルガイドブック2018』 今年も白馬キャンプで販売
  • 論説 今、必要なものとは?
  • 牧師つれづれ日記
  • この人 プレジール
教会情報 トップへ戻る

ウクライナ「独立」巡り
東方正教会が駆け引き

 ウクライナの正教会で「独立」を巡る駆け引きが激しくなっている。ウクライナの正教会は現在、最大の教会と目されている「ウクライナ正教会・キエフ総主教庁」、第2位の「ウクライナ正教会・モスクワ総主教庁」、「ウクライナ独立正教会」、「独立合法ウクライナ正教会」管轄下の教会などに分裂している。
 信徒数最大とされる「ウクライナ正教会・キエフ総主教庁」が、事実上戦争状態にあるロシアの影響力を減じるため、正教会の各主教の中で「同格であるが、その中の首位」とされているコンスタンティノープル(イスタンブール)のエキュメニカル総主教に独立承認を要請した。
 一方、ロシア側は承認を阻止へ圧力をかけている。ロシア正教会で対外関係を担うイラリオン大主教は取材に対し、「コンスタンティノープルに独立承認の権限はない」と主張。現状を1954年の西方(カトリック)教会と東方正教会の分裂と重ね、「新たな教会の大分裂がないことを願う」とけん制した。ロシアが各国正教会の取り込みを進めているとの情報もある。

→続きはこちら
  • 感謝の人になろう 離婚、シングルマザー、再婚。感謝を通して奇跡が
  • 進め賛美隊 町田教会
  • 【彼の打ち傷によって】 いやし
体験記・証し トップへ戻る

建設現場でトラブル お客さまからおしかりの電話!
謝罪時 なぜかお客さまが笑顔に!

 今、わたしは、マンションやアパートを建設する現場監督をしています。働いている職場であった神さまの感謝の証しです。
 会議のため現場を離れ、会社に戻っている時でした。その日は建設現場で、建物と建物の間にある境界フェンスを工事していました。施工する担当者から電話がかかってきて、すぐに隣家のAさんに電話してくださいとのことでした。
 私はすぐAさんに電話をしました。Aさんから、工事を施工している人が勝手に庭に入り、勝手にAさんのフェンスを外して仕事をしてフェンスをそのままにしている、とのことでした。
 Aさんは激怒しており、電話でものすごい勢いで怒鳴られました。そして今すぐ家に謝りに来るように言われました。

→続きはこちら
  • Bible 祈りの格闘

NATO首脳会議
トランプ大統領 同盟国批判

 ブリュッセルで開かれていた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議は7月12日、閉幕した。首脳会談でトランプ米大統領は、加盟国の国防支出不足や貿易不均衡、対露姿勢を巡り同盟国を痛烈に批判した。
 会議初日に、首脳会議の共同宣言をまとめた後も、トランプ氏は国防支出を国内総生産(GDP)比2%以上にする目標の達成を早めるよう、加盟国に圧力をかけたという。公然と同盟国批判を繰り返すことで、世界最大の軍事同盟の結束を危うくしているとの批判が強まっている。自国の利益重視で、同盟関係を軽視しているとの見方が大半だ。
 外交や通商問題で成果を得るために、同盟国首相を侮辱するなど、トランプ氏のやり方に疑問の声が上がっている。12日にトランプ氏は「極めて強い不満を伝えた。だが最後には素晴らしい会合になった」と満足げに語った。トランプ氏は「偉大な成功!」とツイッターで成果を自賛した。

→続きはこちら
  • 米英首脳会談 「最高水準の特別な関係」強調
  • マクロン大統領 インド太平洋保安に乗り出す
  • 米大統領選に露介入 露情報部員12人起訴
  • トランプ米大統領 「EUは敵」と発言
  • W杯フランス優勝 仏大統領 巧みな「サッカー外交」展開
  • 終わりの時代に向かって 2018年の注目すべき動き

7月は世界で異常気象 記録的な気温や降水量
WMOと気象庁発表

 日本列島は猛烈な暑さが続いていて、「海の日」の7月16日には岐阜の揖斐(いび)川で39.3℃になるなど、40℃に迫っていた所もあった。被災地でも厳しい暑さに見舞われた。
 世界気象機関(WMO)は10日、7月には日本が豪雨に見舞われた一方、北アフリカや米西海岸で記録的な高温となるなど、世界各地で異常気象が観測されていると発表した。
 北アフリカでは、アルジェリアのワルグラで7月5日に51℃を記録。同国で過去最高の気温とみられる。アラビア半島のオマーンのマスカット南方では6月28日に夜間になっても気温が下がらず、一日の最低気温として42.6度を観測。記録的な高温としている。

→続きはこちら
  • LGBTカップルを大阪市が公認 女子大が「性自認女性」の男性受け入れも
  • 県内被災地への救援車両 有料道路無料へ 兵庫県
  • 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連資産」講演会 熊本市
  • 被災者に市営住宅を1年間無料で提供 大阪市
  • あまくさ晩柑フェア 熊本県天草市
  • 近づく東京大地震 気象情報と避難情報
  • 国際NGO カンボジア孤児院便り 車両が急増、事故から守られますように!

まどかまこ
「海を越えて~勝海舟家とホイットニー家の人々~」

 幕末時代の勝海舟の活躍は、大河ドラマを始め多くの作品の中に取り上げられています。しかし、このまんがでは、明治になってから、落ちぶれていく徳川家や家臣たちを守るために、苦心していた勝に触れています。
 また、来日したばかりのクリスチャンホームであるホイットニーの家族を助け、キリスト教にも心を開いていく勝の家族の様子を丁寧に綴っています。
 日本に西洋音楽が取り入れられるために、影響を与えた長女のクララの人生や、勝海舟から土地を買い長男のウィリイが作った病院跡が、現在の赤坂教会になった過程などにも触れていきます。慶應義塾の初期のエピソードも出てきますが、一橋大学のルーツも分かるまんがです。

→続きはこちら

みかこのイスラエル日記
カイタナ(サマースクール)

 現在、イスラエルは夏真っただ中。暑い日が続いています。イスラエルでの夏休みの過ごし方と言えば、涼しいショッピングモールでいろいろなイベントがあるのでイベントに参加したり、または海へ出掛けたりする人たちがたくさんいますが、小さな子どもたちがいる家族は、だいたいカイタナというサマースクールのような場所に子どもたちを通わせます。
 このカイタナに通わせると、その場所によって多少違いはありますが、工作やプール、映画鑑賞など、いろいろと子どもたちが楽しめる事柄がたくさんあるようです。
 私たちも7月は子どもたちをカイタナに通わせることにしましたが、子どもたちはとても楽しそうで、毎日のようにカイタナで作った工作を見せてくれたり、毎週1度は動物がやってきて動物と触れ合ったり、その動物のことについて学んだりしているようで、カイタナから帰ってくるとその日に学んだことなどを楽しそうに話してくれます。

→続きはこちら
  • いいことずくめのスクワット
  • 旬の一品 しし唐辛子とイカわたの炒め
  • ヘブライ語

「風のひびき 5集」
ベスト盤CD発売

 荒地に川ミュージックでは昨年11月に発売された日本のオリジナルゴスペル「風のひびき ゴスペル第5集」全77曲の中から、賛美曲賞を受けた14曲を収録したベスト盤CDを白馬キャンプで発売する。
 7月24日から27日まで白馬キャンプが行われるが、その時に合わせて、荒地に川ミュージックでは、「風のひびき ゴスペル第5集」のベスト盤「風のひびき5 The Best Selection」を発売する。ベスト盤は「やすらぎの歌」シリーズの第8集から始まったが、今回は記念すべき10作目となる。
 ベスト盤CDの特徴は、賛美曲賞を受賞した曲を、前年の白馬で行われたJゴスペルコンテストファイナル in 白馬で上位入賞したグループと殿堂入りをしたGiftsを中心に歌うことだ。それ故、今回も聞き応えのある素晴らしいCDとなっている。

→続きはこちら

注目This Week

<ゴスペル>池袋J.GOSPEL LIVE

夏の日差しの中で賛美
こころごすぺるの宣伝も
 

→2面 信仰面

<証し>お客さまからおしかり

建設現場でトラブル
「悔い改め」「感謝」でみわざ
 

→5面 体験記・証し面

<賛美>「風のひびき 5集」ベスト盤CD

荒地に川ミュージックから発売
オリジナルゴスペル
 

→12面 文化面

み声新聞社

The Mikoe News Press, Inc.

〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-8-16-504

TEL: 03-3490-7343

FAX: 03-3490-8912

Email: office@mikoe.co.jp

み声新聞社へのご送金、ご献金について

当社へのご送金、ご献金は下記口座にお願いいたします。

<郵便振替口座番号> 00180-4-128629

<加入者名> 有限会社 み声新聞社

み声ショップでクレジットカード払いが可能に!

み声ショップでJCBとアメリカン・エキスプレスのクレジットカード払いでも購入していただけるようになりました。どうぞご利用下さい。

クレジットカード