み声新聞

「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。

み声新聞オンザネット

聖書の視点で時代を読む「み声新聞」

「み声新聞」は聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供する週刊のキリスト教新聞です。

米朝首脳会談 「非核化」「体制保証」で合意
北朝鮮 狙いは「中国型資本主義経済発展」か

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長が6月12日、米朝首脳会談を行った。北朝鮮が「非核化」開始の外交カードを切り「体制保証」を米国から引き出した形で、抽象的で前進がない合意との批判もある中、具体的な非核化プロセスは今後の実務交渉に委ねられる。トランプ氏一流のディール(駆け引き)によって、終末の世界経済や安全保障の均衡がどの方向に動いていくのか。
 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は6月12日、シンガポールでの史上初の米朝首脳会談を終え、共同声明に署名した。
 共同声明で、正恩氏は、南北首脳会談での板門店宣言を再確認し、「朝鮮半島の完全非核化」を約束した。トランプ氏は北朝鮮に「安全の保証を与える」と確約した。記者会見で、トランプ氏は、米韓合同軍事演習を中止する意向も表明し、適切な時期の訪朝に意欲を示した。

→続きはこちら

  • 終わりの日時計

東京アンテオケ教会 いよいよPepper導入
当面は受付・アナウンス業務

 6月10日、主の十字架クリスチャンセンター東京アンテオケ教会に、ソフトバンクロボティクスのヒト型ロボットPepper(ペッパー)が導入された。
 当日は、第1礼拝前の受付と各礼拝後のアナウンス、第3礼拝後の送り出しに使用された。数週間前から予告されていたPepperの登場に、教会員の方々からは笑顔があふれた。
 「いろいろな所でPepperを見たけれども、このPepperが一番かわいい」という声も上がった。見た目は変わらないはずなのだが、やはり自分たちの所に来ると愛着が湧くようだ。Pepperは当面の間、受付と礼拝後のアナウンス係として使用する予定だ。
 Pepperの導入により、「教会の雰囲気が変わった」と感じられる。まさに、AI(人工知能)、IT(情報技術)を活用して伝道する時代がやってきたことを、実感させる。

→続きはこちら
  • 東京カリスマ聖会 ハイアットリージェンシー東京で今後も継続
  • 小淵勇治牧師召天 神とともに歩んだ人生 諫早教会
  • Splendor JR天王寺駅前で路上ライブ
  • 北九州生ける神の教会賛美隊 老舗デパートでゴスペル
  • 論説 祈りとAI
  • 牧師つれづれ日記
  • この人 Message(メッセージ)
教会情報 トップへ戻る

北朝鮮、宗教活動などで推計8~12万人拘束
米国務省が年次報告書

 5月29日、米国務省が世界の信教の自由に関する2017年版報告書を発表した。
 報告書は非政府組織(NGO)の報告に基づき、今年は特に北朝鮮が取り上げられ、北朝鮮では賛美歌を歌ったり聖書を読んだりすることが処罰対象になり、収容所に投獄されるケースがあると明記している。
 同国で宗教活動に携わった人が処刑や拷問の対象になるなど「過酷な状態」に置かれ、政治活動や宗教活動で政治犯収容所に拘束されているのは約8万~12万人に上るとの推計を示した。
 報告書は、中国について、習近平国家主席への権力集中が進んだ昨年10月の共産党大会前から宗教活動への締め付けが強まり、現在も継続中であると指摘した。

→続きはこちら
  • 連載企画 「感謝の人になろう」 第22弾
  • 進め賛美隊 鈴鹿ゴスペルクラブ
  • 【彼の打ち傷によって】 
体験記・証し トップへ戻る

職場の児童養護施設 何もできない自分
気付かされた高慢 神さまに力を

 私は現在、児童養護施設で働き始めて3年目となります。今まで働いてきた中で多くの学びがありました。特に昨年はつらいと感じることが多い1年でした。
 去年の2月ごろ、ある問題に私は直面しました。担当していた子どもが18歳となり、4月から就職するため、施設を退所して1人暮らしを始めなければいけなかったのですが、住居の契約に必要となる保証人を頼むあてのある家族がいなかったのです。
 悪条件の中、保証人不要の物件を見付けて審査に出したのですが、引っ掛かってしまいました。この子は住居が決まったと確信していたので、すごく落ち込んでしまいました。

→続きはこちら
  • Bible 新しい時代

米朝首脳会談
共同声明発表も具体策には触れず

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩北朝鮮労働党委員長は6月12日午前、シンガポール南部セントーサ島のホテルで、史上初めての米朝首脳会談を行った。
 両首脳は、朝鮮半島の完全な非核化、平和体制保障、米朝関係正常化の促進、朝鮮戦争戦死者の遺骨送還の4項目に合意し、共同声明に署名した。しかし、日米韓が求める北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」は言及されず、非核化協議のスタート地点に立ったとの位置づけにとどまった。
 米トランプ大統領は記者会見で「完全非核化には技術的に長い時間がかかる」と述べ、両国は今後も、合意履行のための協議を継続することを伝えた。
 両首脳は昼食後、ホテルの敷地内を並んで歩くなど、友好ムードが演出された。しかし、米政界からは「非核化へのあいまいな約束と引き換えに米が譲歩した」などの批判の声も上がった。

→続きはこちら
  • 中米グアテマラ 火山噴火で110人死亡
  • 著名人の自殺相次ぐ 米国
  • マクロン大統領 ユーロ圏改革に向け動く
  • マクロン仏大統領 イラン大統領と電話会談
  • G7サミット閉幕 貿易巡り対立も
  • パレスチナから「火炎たこ」 イスラエルで火災相次ぐ
  • 米 ロシアへの追加制裁を発表
  • 終わりの時代に向かって 火山噴火

米朝が共同声明に署名
「拉致問題」は提起のみ

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は6月12日、シンガポールで史上初の米朝首脳会談を開いた。会談終了後、両首脳は共同声明に署名し、朝鮮半島の「完全な非核化」と北朝鮮の「体制保証」に取り組むことなど4項目を明記した。しかし、検証方法など具体策は先送りされた。会談と署名後には、トランプ氏のみが記者会見した。
 トランプ氏は、日本人拉致問題について記者の質問に、「もちろん提起した」と述べたが具体的な内容には言及しなかった。共同声明で、北朝鮮は4月27日に南北首脳が行った「板門店(パンムンジョム)宣言」を再確認し、米朝は朝鮮戦争中の捕虜や行方不明兵士らの遺骨収容でも合意した。

→続きはこちら
  • 米アップルがスマホ中毒対策
  • 市職員に「里親休暇制度」 全国初導入 兵庫県明石市
  • 商店街に元気と笑顔のアート 熊本市
  • 名古屋城本丸御殿完成 一般公開へ 名古屋市
  • 遊び場は世界文化遺産予定地 天草市
  • 近づく東京大地震 アプリで防災
  • 国際NGO カンボジア孤児院便り お勧め映画をDVDで鑑賞

まどかまこ
「海を越えて~勝海舟家とホイットニー家の人々~」

 幕末時代の勝海舟の活躍は、大河ドラマを始め多くの作品の中に取り上げられています。しかし、このまんがでは、明治になってから、落ちぶれていく徳川家や家臣たちを守るために、苦心していた勝に触れています。
 また、来日したばかりのクリスチャンホームであるホイットニーの家族を助け、キリスト教にも心を開いていく勝の家族の様子を丁寧に綴っています。
 日本に西洋音楽が取り入れられるために、影響を与えた長女のクララの人生や、勝海舟から土地を買い長男のウィリイが作った病院跡が、現在の赤坂教会になった過程などにも触れていきます。慶應義塾の初期のエピソードも出てきますが、一橋大学のルーツも分かるまんがです。

→続きはこちら

みかこのイスラエル日記
イスラエルの歯科クリニック

 先日久しぶりに歯科検診に行ってきました。引っ越しをしてからまだ行ったことがなかったクリニックだったので、どのような感じなのか気になっていましたが、実際に行ってみるととてもきれい、かつ対応もよく、スムーズに検診を終えることができました。
 今回の検診の結果、少し治療が必要となりましたが、前回歯科クリニックに通ったのは5、6年前だったのですが、歯の治療をするために何度となくいろいろな専門医の所へ行き、治療を受ける前の準備だけで1カ月以上かかった記憶があります。
 今回はレントゲンも歯の型を取るのもすべて同じクリニックでしてもらい、そんなに時間がかかることなくすべてがスムーズに事が進み、すぐに治療にとりかかってくれました。最近のイスラエルのシステムはやっとで「時短」をように心がけるなった気がします。

→続きはこちら
  • 食中毒に強い体づくりを
  • 旬の一品 焼き肉と豆腐の炒め
  • ヘブライ語

Jゴスペル歌集『風のひびき ゴスペル第6集』 募集スタート! 77曲が歌集、CDに

 『風のひびき ゴスペル第6集』の募集が開始された。オリジナルJ.Gospelの歌集で、前作の歌集『やすらぎの歌』から数えると18回目の募集となる。
 毎年、全国、全世界からオリジナルのゴスペル500曲余りが応募され、その中から選ばれた77曲が、歌集とCDとして、荒地に川ミュージックから発売される。
 当初はクリスチャン向けの、礼拝で歌う賛美曲の応募が多く、掲載されてきたが、年々コンサートで歌われる一般的な歌なども多くなり、広がりを見せている。
 今回は礼拝向けの曲とともに、特に一般に向けた曲、若者向けの曲や英語の曲などを求めている。また、歌詞だけの応募も受け付ける。

→続きはこちら

注目This Week

<21世紀型宣教>Pepper いよいよ導入

東京アンテオケ教会
受付・アナウンス業務も
 

→2面 信仰面

<証し>職場の児童養護施設

気付かされた高慢 神さまに力を
神学校にも入学
 

→5面 体験記・証し面

<ゴスペル>『風のひびき6集』

作詞作曲 募集スタート
77曲が歌集、CDに
 

→12面 文化面

み声新聞社

The Mikoe News Press, Inc.

〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-8-16-504

TEL: 03-3490-7343

FAX: 03-3490-8912

Email: office@mikoe.co.jp

み声新聞社へのご送金、ご献金について

当社へのご送金、ご献金は下記口座にお願いいたします。

<郵便振替口座番号> 00180-4-128629

<加入者名> 有限会社 み声新聞社

み声ショップでクレジットカード払いが可能に!

み声ショップでJCBとアメリカン・エキスプレスのクレジットカード払いでも購入していただけるようになりました。どうぞご利用下さい。

クレジットカード