み声新聞

「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。

み声新聞オンザネット

聖書の視点で時代を読む「み声新聞」

「み声新聞」は聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供する週刊のキリスト教新聞です。

NATOはどこに向かうのか
揺らぐウクライナ、ベラルーシ、北朝鮮を挟む均衡

 旧ソ連だった東欧諸国、ウクライナ、ベラルーシに向けてロシアが軍事的な動きを見せ、国境を接する欧州諸国は、米国・カナダとの軍事同盟、NATOとして、けん制を強めている。一方、対米交戦力を強め自国体制の維持を図るため、核・ミサイル発射実験を続ける北朝鮮は東アジアの緊張を高め、休戦中の朝鮮戦争の緩衝地帯として国境を接するロシア・中国と米国との均衡をも揺るがしている。終末の兆候である「戦争のことや、戦争のうわさを聞く」今、世界で何が起きているのかを俯瞰(ふかん)する。
 米軍は9月11日、ウクライナで北大西洋条約機構(NATO)との年次演習を開始した。同国と隣接するロシアとベラルーシは、近く大規模な合同演習を予定しており、それをけん制する形だ。
 米国防総省の報道官によると、NATOの演習は11日から23日まで実施される予定だ。計15カ国から約1650人が参加している。米軍からは陸軍と空軍の州兵ら約375人が派遣された。

→続きはこちら

  • 終わりの日時計

Gifts 千葉・長野・横浜でライブ
各地で今までにない反響 立ち見の方も続出

 ゴスペルプロダクションThe Vision(ザ・ビジョン)に所属する東京アンテオケ教会のゴスペルグループ、Gifts(ギフツ)が9月中旬、千葉県、長野県などで相次いでゴスペルライブを行った。
 9日には、千葉県のイオン鎌取で2回のゴスペルコンサートを行い、2回とも立ち見が出るほど、聴衆が集まった。コンサート後、Giftsのフェイスブックにコメントが書き込まれたり、次のコンサートの日程を問い合わせる連絡があったりするなど、今までにないほど、大きな反響があった。また、CDも10枚以上売れるなど、主の栄光が現された。
 13日には、長野県塩尻市にある2カ所のショッピングセンターでもコンサートを行ったが、2カ所ともスタッフの方が驚くほど、たくさんの聴衆が集まり、大きな反響があった。主に触れられ、涙を流す人の姿も見られ、スタッフの方々からも感動の声が上がった。

→続きはこちら
  • 「リバイバルが始まった」 主のみわざの進展
  • 中国カリスマ聖会 広島・呉では受洗者も
  • オーケストラ&婦人会 介護施設でコンサート
  • 論説 新しい歌集を出し教会で歌うのは、聖書の「主に新しい歌を歌え!」に従う踏み込み
  • 牧師つれづれ日記
  • この人 松本彩さん
教会情報 トップへ戻る

オーストラリア 同性婚合法化を問う国民投票前に
同性婚支持の女性 教会が結婚式を拒否

 オーストラリアでは、同性婚合法化の是非を問う国民投票が年内に実施される予定だ。
 そのオーストラリアで、結婚まじかの女性がフェイスブック上で同性婚支持を表明したところ、教会から挙式を拒否されていたことが分かった。同国のフェアファックス・メディアが9月15日、報じた。
 教会はビクトリア州にある長老教会で、フェアファックスによると、女性は、牧師から送られてきた手紙に「あなたの同性婚への系統は、イエス・キリストの教えにも、オーストラリア長老教会と、私が実践する聖書の教義にも反していることを、しっかり認識していただかなければならない」などと記されていたという。

→続きはこちら
  • 世界最高齢の女性が召天 バプテスト派の信者
  • 進め賛美隊 エルサレム/北九州「Jゴスペルチーム・天の賛美隊」
  • 【彼の打ち傷によって】 激しい腹痛のいやし
体験記・証し トップへ戻る

心筋梗塞のいやし
全国の祈りに支えられて

 私は、牧師とともに、建設業の仕事をしています。今年の春ごろ、現場で作業をしていたところ、昼前から胸が痛くて苦しくなりました。すぐに治るだろうと思って休憩をとっていましたが、一向に治らないので、家に帰って様子を見ることにしました。
 私は、あまりの痛みと苦しみの中で、神さまに感謝し、いやしてくださるようにお祈りをしました。一晩寝れば良くなると思い、その痛みに耐えていました。次の日に病院に行こうと思っていました。その痛みは、今まで生きてきた人生の中で味わったことのない痛みと苦しみでした。
 妻から電話があり、すぐに病院に行ったほうが良いと何度となく連絡が来ましたが、すべて却下しました。周りの親族からも病院に行くように言われましたが、聞き入れることができませんでした。

→続きはこちら
  • Bible 信仰と不信仰

トランプ氏 国連で初の演説
北朝鮮に警告

 国連総会の一般討論演説が9月19日、ニューヨークの国連本部で始まった。トランプ米大統領は初めて演説し、核とミサイルの開発を進めている北朝鮮に、挑発行為をやめなければ「北朝鮮を完全に破壊するほか選択肢はない」と強く警告した。
 国際社会に対しては「金正恩政権を孤立させるため、全ての国が協力する時だ」と訴え、北朝鮮への制裁の完全履行を求めた。
 これまでトランプ氏は「米国第一主義」のもと、国際協調主義に否定的だったが、米本土に着弾する核弾頭を装備した大陸間弾道ミサイル(ICBM)の脅威など、国際社会に危機感を共有してもらう必要に迫られたものとみられる。

→続きはこちら
  • 中国とロシア 朝鮮半島付近で合同軍事演習開始
  • ロシア、ベラルーシと大規模合同軍事演習
  • トルコ ロシアからミサイル購入
  • 米国 対イラン制裁解除措置一部延長
  • ロンドン地下鉄で爆弾事件 容疑者2人逮捕
  • パレスチナ統一政府 ハマス 受け入れを発表
  • 謎の死が続くロシアの外交官
  • スペイン 北朝鮮大使追放 核実験に抗議
  • メキシコでM7.2地震 死者140人以上
  • 終わりの時代に向かって 北朝鮮だけでなくイランも

法人の4割で重大サイバー被害
「対策に本腰入れてない」が多い

 ウイルスバスターシリーズなどを開発のセキュリティー関連会社トレンドマイクロ(本社東京)は、2016年に国内の企業や公的機関の法人の4割が、サイバー攻撃により個人情報の流出など重大な被害を受けたとするアンケート調査結果を発表した。平均被害額は前年調査より1割多い2億3177万円で、過去最多となった。
 重大な被害を経験した法人で情報セキュリティー関連の予算が「増加した」もしくは「増加に向け調整中」と回答した割合は65.1%に上った。一方、未経験の法人は24.9%だった。同社によると、実際に被害を受けるまで、対策に本腰を入れない法人が多いと指摘する。
 組織の上層部がサイバー攻撃を事業継続のリスクとして認識している、と回答した法人は32.1%だった。情報セキュリティー関連予算の増額に消極的な法人ほど、上層部の危機意識も薄い傾向にあるという。

→続きはこちら
  • 赤ちゃん20人に1人が体外受精
  • 北朝鮮が米政権に警告
  • 関西でも弾道ミサイル避難訓練
  • 国際フィギュアスケート大会 高校新聞部が取材
  • 障がい者の働く喜び カフェ&讃岐うどん店
  • 近づく東京大地震 地震の予知と地震情報
  • 国際NGO カンボジア孤児院便り 3年で終了コースへ

まどかまこ
「海を越えて~勝海舟家とホイットニー家の人々~」

 幕末時代の勝海舟の活躍は、大河ドラマを始め多くの作品の中に取り上げられています。しかし、このまんがでは、明治になってから、落ちぶれていく徳川家や家臣たちを守るために、苦心していた勝に触れています。
 また、来日したばかりのクリスチャンホームであるホイットニーの家族を助け、キリスト教にも心を開いていく勝の家族の様子を丁寧に綴っています。
 日本に西洋音楽が取り入れられるために、影響を与えた長女のクララの人生や、勝海舟から土地を買い長男のウィリイが作った病院跡が、現在の赤坂教会になった過程などにも触れていきます。慶應義塾の初期のエピソードも出てきますが、一橋大学のルーツも分かるまんがです。

→続きはこちら

ムクゲ
秋の日差しの中で、たくましく咲く花

 テレビの天気予報などで、「スーパー猛暑」という言葉さえ見受けられ、まるで「亜熱帯」化した日本を実感した今年の夏。
 9月も半ばとなり、ようやく、朝夕の涼しさや秋の虫たちの声に、ホッと一息ついているこの頃…。
 里山辺りでは、キバナコスモスなど、秋の花の便りも聞かれるが、街中では、初夏、真夏を越えて、この秋の日差しの中で、変わらずに花を咲かせているのが、ムクゲだ。
 ムクゲは、アオイ科フヨウ属の花木で、庭木や公園の植栽や街路樹としても見られ、学名は、Hibiscus  syriacus。

→続きはこちら
  • カレンダー「イスラエルの風」2018年版 発売開始 み声新聞社から
  • 旬の一品 切り干し大根と豚肉の炒め物
  • ヘブライ語

エルサレムの平和を祈る集い
10月1日 世界中で開催

 2017年10月1日日曜日、新宿のハイアットリージェンシー東京で、午後6時から「エルサレムの平和を祈る集い」が行われる。
 この集会は超教派の集会として行われ、世界中で毎年10月の第1日曜日に、エルサレムの平和を祈るために行われている。この世界的な祈りの先駆けは、ジャック・ヘイフォード牧師博士と、ロバート・スターンズ牧師の2人が共同呼び掛け人となって始まった集まりからだ。
 日本での「エルサレムの平和のために祈る集い」は、新宿のハイアットリージェンシー東京で、主の十字架クリスチャンセンター東京アンテオケ教会の主催で開催される。

→続きはこちら

注目This Week

<ゴスペル>Gifts 千葉・長野・横浜でライブ

各地で今までにない反響
立ち見の方も続出
 

→2面 信仰面

<証し>心筋梗塞のいやし

新しい血管ができ、生き延びた
全国の祈りに支えられ、奇跡が
 

→5面 体験記・証し面

<文化>エルサレムの平和を祈る集い

10月1日 世界中で開催
エルサレム含め5カ国と同時生中継
 

→12面 文化面

み声新聞社

The Mikoe News Press, Inc.

〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-8-16-504

TEL: 03-3490-7343

FAX: 03-3490-8912

Email: office@mikoe.co.jp

み声新聞社へのご送金、ご献金について

当社へのご送金、ご献金は下記口座にお願いいたします。

<郵便振替口座番号> 00180-4-128629

<加入者名> 有限会社 み声新聞社

み声ショップでクレジットカード払いが可能に!

み声ショップでJCBとアメリカン・エキスプレスのクレジットカード払いでも購入していただけるようになりました。どうぞご利用下さい。

クレジットカード