み声新聞

「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。

み声新聞オンザネット

聖書の視点で時代を読む「み声新聞」

「み声新聞」は聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供する週刊のキリスト教新聞です。

「人工知能 AI」にどう向き合うか
21世紀型宣教に「IT」を活用

 人工知能(AI)はコンピューターで人間同様の知能を実現する。2016年から17年、AIが囲碁や将棋のトップ棋士を破って注目を集めた。AIを含むIT(情報技術)やICT(情報通信技術)、量子コンピューターなどの最先端技術は、オンライン会員を含む巨大な教会へと進展する21世紀型の牧会と宣教に用いられていく。
 レイ・カーツワイルは2005年、著作で「圧倒的な人工知能が知識・知能の点で人間を超え、科学技術の進歩を担い世界を変革する技術的特異点(シンギュラリティー)が2045年にも訪れる」と発表した。
 その事態が人類史にとって深刻なら、ヨハネの黙示録などで予告されているはずだが、そうした記述は聖書にはない。むしろ、巨大な教会になるため、人工知能(AI)導入に備えリサーチするよう示されてきている。

→続きはこちら

  • 終わりの日時計

こころごすぺる 「Life」をテーマに開催
ゴスペルWorkshopなども好評

 8月11日、中野ゼロホール(東京都中野区)でゴスペルコンサート「こころごすぺる」が開催された。主催はゴスペルプロダクションのThe Vision(ザ・ビジョン)。
 出演者はGifts(ギフツ)、TrueVine(トゥルー・バイン)、エルサレム、Bless(ブレス)、JOY(ジョイ)、仲本悠輝、社会人会クワイア。
 コンサートに初めて来られる方々も多かったほか、コンサートはインターネットで生中継配信がなされ、視聴者からも「臨場感があり、配信も途切れず、とても良かった」と好評だった。
 コンサートのテーマ「Life」は、1人1人の人生に、ゴスペルの愛が深く注がれていくことをポイントにしたもの。司会の秋元ヨハネさん、ノア輝美さんが曲の間に、ゴスペルの内容の説明とグループ紹介を行った。

→続きはこちら
  • 山梨県立図書館チャリティーコンサート
  • Come&Woshipら 伝道集会で賛美
  • 四日市シオン教会 風のひびきゴスペルコンサート開催
  • バトンルージュ教会 新会堂での礼拝スタート
  • 論説 永遠の人生に向かって
  • 牧師つれづれ日記
  • この人 Eshurun(エシュルン)
教会情報 トップへ戻る

オーストラリア 同性婚合法化巡り
反対グループが運動開始

 オーストラリア国内で、同性婚の合法化を巡り議論が過熱する中、カトリック団体などで形成される「コーリション・フォア・マリッジ」(C4M)が8月14日、公式ウェブサイトを立ち上げ、反対運動を開始した。
 カトリックや英国教会系団体、独立団体「マリッジ・アライアンス・グループ」など約70団体が登録し、同性婚支持を表明している企業に対し、「ボイコットも視野に入れている」などとし、企業による政治的議論への介入に一石を投じている。
 オーストラリアでは、カトリック教会のアンソニー・フィッシャー・シドニー大司教も、同性婚合法化の後、反対派の宗教団体などによる価値観の教えが抑圧されるとして、合法化に反対の立場を表明している。

→続きはこちら
  • 北朝鮮に拘束・解放されたカナダ人牧師
  • メキシコ ミサの最中に刺された神父 病院で死亡
  • 進め賛美隊 広島・呉神の教会の賛美隊
  • 【彼の打ち傷によって】 
体験記・証し トップへ戻る

神さまのことばの真実 「あなたは大学を卒業できる」
厳しい教授の授業で 卒業論文を書く力が

 私は、今から8年前の春に大学を卒業しました。卒業するまで5年かかりましたが、卒業して良かったと心からそう思っています。
 もともと、勉強が得意でなかった私ですが、神さまの導きで、県立S大学に入学することになりました。勉強に苦戦していましたが、大学3年生の時にそれに追い打ちをかけるようなことが起こりました。大学3年生になると、卒業論文に向けてゼミを専攻しなければならないのですが、私が専攻したゼミの教授がとても厳しい方でした。それだけでなく、その教授のゼミを志望した生徒は、何と私一人だけでした。
 それでも初めのうちは何とかなるだろうと思って我慢していたのですが、ゼミを受ける度に自信を喪失していきました。毎回、論文を提出しなければならないのですが、その度に酷評されたからです。時には、人格を否定するような言葉をかけられることもありました。

→続きはこちら
  • Bible メリバの水

米朝緊張続く 威嚇の応報
グアム攻撃すれば「戦争の始まりだ」 米国防長官

 マティス米国防長官は8月14日、国防総省で北朝鮮について「米国を攻撃すれば、戦争の始まりだ」と述べた。北朝鮮は米国に対する挑発を継続する中で、あらためて軍事行動の可能性を警告した。
 マティス氏は「ミサイル発射後直ちに」米国は飛行軌道を把握できると語った。米CNNによると、北朝鮮は中距離弾道ミサイルが発射可能なミサイル発射台を移動させているという。48時間以内にも撃てる態勢が整うとみられている。
 北朝鮮の金委員長は14日「常に(ミサイル)発射態勢を維持しなければならない」と米国をけん制する一方、「米国の出方をもう少し見守る」とトランプ米政権の出方をうかがう構えも見せている。
 ティラーソン米国務長官とマティス国防長官は14日、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を即時停止すれば「交渉に応じる用意がある」と米紙を通し呼び掛けた。  しかし、北朝鮮がミサイル開発を停止する可能性は低く、緊張緩和への行方は不透明だ。

→続きはこちら
  • 米南部 白人主義と反対派が衝突 1人死亡
  • 中国四川省でM6.5の地震 死者25人に
  • シエラレオネ 地滑りと洪水で312人死亡
  • 仏 ファーストレディー創設案 反対署名30万人
  • コレラ感染疑い50万人超 イエメン
  • 北朝鮮 カナダ人牧師を「奇跡」の釈放
  • 冷蔵庫・プール使用に制限 スイスのホテル
  • イスラエル 世界最高齢113歳男性死亡
  • 終わりの時代に向かって 北朝鮮問題

北ミサイル「上空通過」予告
PAC3を中・四国に展開

 政府は8月11日、北朝鮮が米領グアム周辺に弾道ミサイルを発射する動きを見せていることを受けて、ミサイルが上空を通過すると名指しされている各県で、出雲(島根)、海田市(広島)、松山(愛媛)、高知(高知)の各駐屯地に、空自の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を展開する作業を開始した。ミサイル部品の落下など、不測の事態に備える。
 PAC3は、海自のイージス艦が迎撃ミサイルで打ち漏らした場合、着弾寸前の高度数十キロメートルの上空で迎撃する。防護範囲は数十キロ程度とされる。
 政府は2016年8月以降、弾道ミサイル迎撃の法的根拠となる自衛隊法の破壊措置命令を常時、発令しており、東京・市谷の防衛省にもPAC3が常時展開している。

→続きはこちら
  • 迷走台風5号で「竜巻」も発生 本州接近の台風では最長寿
  • 天文の話題など夜間投影 世界最大35メートルドームで視聴
  • 日本海めぐる船旅が人気 クルーズ船の寄港増す金沢港
  • 99回目の夏の甲子園大会 台風で一日順延開幕
  • 近づく東京大地震 防災気象情報の解説(1)
  • 国際NGO カンボジア孤児院便り 散髪がグレードアップ

まどかまこ
「海を越えて~勝海舟家とホイットニー家の人々~」

 幕末時代の勝海舟の活躍は、大河ドラマを始め多くの作品の中に取り上げられています。しかし、このまんがでは、明治になってから、落ちぶれていく徳川家や家臣たちを守るために、苦心していた勝に触れています。
 また、来日したばかりのクリスチャンホームであるホイットニーの家族を助け、キリスト教にも心を開いていく勝の家族の様子を丁寧に綴っています。
 日本に西洋音楽が取り入れられるために、影響を与えた長女のクララの人生や、勝海舟から土地を買い長男のウィリイが作った病院跡が、現在の赤坂教会になった過程などにも触れていきます。慶應義塾の初期のエピソードも出てきますが、一橋大学のルーツも分かるまんがです。

→続きはこちら

みかこのイスラエル日記
新しいヘブライ語の先生

 最近、また素晴らしい事柄が起こりました。実は、昨年引っ越しをする際に、ずっと日本人の友人からヘブライ語を学んでいたのですが、彼女の出産と私たちの引っ越しもあり、ヘブライ語を学ぶ事ができなくなってしまいました。
 引っ越しをしてからもずっとみこころのヘブライ語の先生が見つかるように祈りつつ、探してはみたものの、時間帯が合わなかったり、値段が高かったりとなかなか見つけることができませんでした。
 しかし、主の導きは素晴らしいものです。最近、息子と同じ幼稚園に通うお子さんの誕生日会があったのですが、ささいな事柄から、新しいヘブライ語の先生がすんなりと見つかりました。

→続きはこちら
  • 夏バテ対処法 しっかりと寝よう
  • 旬の一品 イワシとナスのポン酢あえ
  • ヘブライ語

エンジョイ!DTM
~なるほど音づくり講座 音楽制作入門

Chapter 6「レコーディング」
 ボーカルは歌物楽曲では一番重要な位置を占めます。歌物でも歌が楽器の一部として考えられている楽曲もありますが、Jゴスペルのように、特にメッセージ性のあるものは、内容がはっきり伝わる必要があるので、大切な部分になります。
 当たり前ですが、ボーカルの録音にはマイクを使います。マイクは大きく分けて、ダイナミックマイクとコンデンサーマイクの2種類があります。

→続きはこちら

注目This Week

<ゴスペル>こころごすぺる

「Life」をテーマに開催
Workshopも好評
 

→2面 信仰面

<証し>神さまのことばの真実

「あなたは大学を卒業できる」
厳しい授業 卒論を書く力が
 

→5面 体験記・証し面

<文化>なるほど音づくり講座

Chapter 6
レコーディング
 

→12面 文化面

み声新聞社

The Mikoe News Press, Inc.

〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-8-16-504

TEL: 03-3490-7343

FAX: 03-3490-8912

Email: office@mikoe.co.jp

み声新聞社へのご送金、ご献金について

当社へのご送金、ご献金は下記口座にお願いいたします。

<郵便振替口座番号> 00180-4-128629

<加入者名> 有限会社 み声新聞社

み声ショップでクレジットカード払いが可能に!

み声ショップでJCBとアメリカン・エキスプレスのクレジットカード払いでも購入していただけるようになりました。どうぞご利用下さい。

クレジットカード